OGSブログ

日本神話②2018-10-24 09:44:42

いつもありがとうございますhappy01

日本神話②

興味ある方は
最後までお付き合いくださいませshine

【日本誕生】

『古事記』の神話から昨日のつづき

天つ神一同は

イザナキ・イザナミの二神に対して

「この漂っている国土をよく整えて作り固めよ」

と仰せになり神聖な矛を授けられたそうです。

そこでイザナキ・イザナミの二神は

天地の間にかかった

梯子の上に立って

矛先で潮をごろごろとかき回し

矛を引き上げると

その先から潮水がしたたり落ち

積もって島となった

これをオノゴロ島という・・・

二人はオノゴロ島に天下り

天御柱と八尋殿を建てました。

「では、この御柱の周りを回って顔を合わせることで結婚ということにしよう」

と、イザナキが提案したのです。

イザナキは左から

イザナミは右から

柱を回りそして対面

まずイザナミが先に口を開く

「ああ、なんといい男でしょう」

続けてイザナキが言う

「ああ、なんと美しい女だ」

そして二人の間に最初の子が誕生

その名は水蛭子(ヒルコ)

しかし、ヒルコは

不具の子(蛙のような子)

として生まれてしまったため

ヒルコは葦の船に乗せられて

海に流されたそうです。

続いて淡島(アハシマ)

実態のないような姿が生まれたが

これも生み損ないだとされて

後にヒルコとアハシマは

二人の子どもとしては

数に含まれなかったようです。

なぜか未熟な神ばかりが

生まれてきました。

不思議な思った二人は

高天原に戻り

このことを天つ神に相談しました。

すると、天つ神は答えて言った。

「女から声をかけたのが原因だった。改めて儀式をやり直し、今度は男から声をかけてみるがよい」

これを受けて二人は

再び柱の周りを回って

こんどはイザナキから声をかけました。

「ああ、なんと美しい女だ」

続いてイザナミ

「ああ、なんといい男でしょう」

こうして二人の神は結ばれたそうです。

イザナキは

国産み・神産みにおいて

イザナミとの間に

日本国土を形作る

多くの子を儲けるようになりました。

つづく・・・


年中無休で
本日も
心を込めて
営業しておりますconfident
 

癒やしのスペシャリストによる
極上の癒やしを
是非ご堪能くださいませhappy01


膝麻久庵で
ゆっくりとおくつろぎくださいhappy01

お知らせ
明日メルマガですsign03

ここからサイトチェックup

本日の出勤予定
※当店自慢のセラピストがいっぱい!!※


本日も
プラスパワー放出中shine

癒やされて
身体リフレッシュ
されてくださいhappy01


明日への活力チャージを
是非、ひざまくあんで!!

当店マッサージの効力

LINE@・メルマガ会員様募集中smile
入って読んで得する情報配信中danger


http://hizamakuan.com/magazine.php



皆様のご予約ご来店
スタッフ一同
心よりお待ち申し上げます。
本日も
和の癒し隠れ家で
癒されてください
 
 
和の癒し隠れ家
膝麻久庵
3日前よりご予約可能
↓↓↓↓↓
ページ上部へ