DIARY セラピスト日記

セラピスト日記

花魁白森 さくら2024-06-20 01:30:08

ていうか、花魁って…なに??


っていう素朴な疑問から、ググり→

一見華やかな世界のようで、切なくも強く生きていこうとする女の儚さに興味が湧き


映画『さくらん』鑑賞??*゜

印象に残ってるシーンは菅野美穂さんが

演じる花魁全シーン。


遊女なんかなりたくない!と見習いに言われた返しが、


なりたくてもなれない人の方が多い!

その遊女のお金でご飯食べてるのは誰や!

ひねくれてるお前が花魁になれるわけがない!客も嫌がるわ!なりたくないは、(花魁に)なってから言え!と。


→遊女の最高位が花魁。見習いの頃から

色んな芸事や将棋など“教養”を身につけてやっとデビューするらしい。

大名やお偉いさんに選? ?れるためには

美しさだけでなく、お相手できるだけの

教養が必要だったということです。



自分が身に付けるものだけでなく見習い達の食事代を出したり、礼儀作法を教えていたというから驚きでした。


表面だけ見て判断してはいけませんね。

知らない者が勝手なイメージでものを言ってはいけませんね?



“ただの下品な女”というイメージではなくなりましたね?



画像は過去の私です。笑

びっくりするでしょ。私もびっくりしてます笑笑

花魁体験して、その数年後衣装着てるなんて、誰も想像しませんよ?

白森さくらの面影ZERO?


色々磨かれて丸くなったのよね??



因みに花魁が帯を前? ??結ぶのは、

帯が1番美しく見えるのが結び目で、顔が見える正面に持ってくることでより美しく魅せるという説が最も有力だそうです?


こういう歴史的背景を知ると違った面白さがあるなぁと感じました



アウトプット完了(*`・ω・)ゞ


寝ます。

おやすみなさい☺️



白森さくら?

ページ上部へ